ソフトテニスはマイナースポーツなの?

こんにちは、女子高生ブロガーの優子です。

今日も部活が終わって帰宅してからのブログ更新になります。

練習が終わったあとのスタバが至福の一時なのです。

学校から近くのスタバなので、高校生のたまり場になっています。

それはさておき、ソフトテニスのネタでも話しましょうか。

テニスと言えば、硬式テニスばかりに注目が集まってしまうので、ソフトテニスはマイナーな存在でしかありません。

硬式テニスではウインブルドンのような世界中か注目するような大会がありますが、ソフトテニスにはありません。

また、ソフトテニスはオリンピック種目ではないので、プレイヤーとしては目標を持ちにくいというのもあるかもしれません。

もちろん、将来的にはオリンピック種目として採用される可能性はあると思います。

そのへんは、競技人口にもよるみたいですね。

硬式テニスでは、錦織圭やフェデラー、ジョコビッチ、ナダルなどの誰でも知っているような有名選手がいますが、ソフトテニスには認知度が高い選手がいないと言ってもよいと思います。

その点がソフトテニスがマイナーな理由になっているのではないかと思うのです。

スター選手の存在は私のような若手選手の人気にかかわってきますよね。

私も憧れのソフトテニスプレイヤーはいるかと聞かれれば、いないんですよね。

部活の先輩なら憧れの人がいるのですが。

やはり、そういう狭い世界のレベルで留まってしまうのが、ソフトテニスの欠点なのかもしれません。

今日は、ソフトテニスの人気について語ってみました。